結果に繋げるには、“6ピースの法則”か・・・!?

今日(3/1)から、3月に入りましたね。

早くも2ヶ月経過したとは・・・時が経つのは早いですね・・・(^_^;)

 

新年早々に、立てた計画が順調な方、崩れた方、計画自体を忘れた方など、あなたはどんな状況ですか!?

 

告白します。

 

2ヶ月経過しましたが、僕自身、出来ていること、出来ていないことの二極化がはっきりと出ています。

 

出来ていないことは、ずっと残ったままで進んでいません。

 

ある勉強会で、今の状況を話したところ、「今、手帳はある。持っていたら見せて」と言われました。手帳を取り出して、見てもらい、フィードバックをもらいました。

 

どんなアドバイスをもらったか・・・。

フィードバックして頂いた方を、Tさんとします。

 

Tさん「そもそも予定、計画の記述が少ないですね。3、5、6の中で、好きな数字は何?」

 

僕「6ですね。」

 

Tさん「毎日、6個予定、計画を書きましょう。ピン!ときたもの、何でも良いので、とにかく6個予定、計画を書くことをしてみませんか。ちなみに、三角チーズってあるじゃないですか。そのチーズは何個入りでしたっけ?」

 

受講生「6個です。」

 

Tさん「名付けて、“6ピースの法則”ですね。6個の予定、計画が出来たら、「○」になりますね。」

 

 

“6ピースの法則”というネーミングまで頂きました。

 

それ以降、アポ以外で、あまり予定、計画がない場合でも、6個書くようにしてみました。手帳に書き出して、自分にプチコミットしたことで、書いた予定、計画への意識は、書かないよりも高まっている感じがしました。

 

まだ、6個全て完了できない日のほうが多いですが、“6ピースの法則”を取り入れたことで、今日は何ピース完了と、ゲーム感覚で楽しみながらやれるように変わりつつあるのを実感しました。1日の完了数も書く前後で、増えてきております。

 

また、以前は多かった、「~しなければならない」のような義務感は、少しずつ和らいでもいます。

 

 

もしあなたが、

年初に立てた計画が、崩れてしまっていたとしたら・・・!?

 

もしあなたが、立てた計画を忘れてしまい、どこかにいってしまった。また計画を立てようと思っていたなら・・・!?

 

もしあなたが、

「~しなければならない」、「~するべき」のような義務感に押しつぶされそうだったなら・・・!?

 

 

“6ピースの法則”を取り入れてみましょう。

 

 

なぜか?

 

 

1日6個の予定、計画を、手帳に書き出すことで、書き出したことや時間を意識するようになります。意識が高まることで、タスクを完了する確率も上がっていくからです。

 

また、タスクというピースを埋めていき、1日の最後を「○」で終了する。ゲーム感覚で取り組めるので、義務感ではなく、楽しみながらも出来るようになっていきます。

 

あなたの好きな数字の数だけ予定、計画を立ててやってみるのも良いですが、”6ピースの法則“を一緒にやってみませんか・・・!?

  

遊び感覚で取り組んだほうが、意外とうまくいくのではないかと感じつつありますね。