読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続ける秘訣には、「2つのW」があった・・・!?

質問です。

 

あなたは、「AorB」のどちらのタイプですか!?

 

A.すぐ行動する

B.考えてから行動する

 

いかがですか・・・!?

 

 

様々な局面で、AもBも両面あるかもしれませんが・・・。どちらか選ぶと、「B」タイプです・・・(^_^;)

 

「B」タイプのため、考え過ぎてしまい、なかなか行動に結び付かない、続かないことが多いです。例えば、スポーツジムに通う、ウォーキングする、資格取得のために勉強をする、ブログを書くなど、これまで挫折することは多くありました。

 

そんな僕でも、「A」タイプに該当するものはあります。それは、家計簿を付けることです。始めてから、1年以上ですが、今現在も毎日継続できています。

 

お金に関するセミナーに参加したのをきっかけに、何に、いくら使ったのかを分類して、収支の記録をしています。

 

「B」タイプの自分が、どうして続けられているのか・・・!?

 

 

もしあなたが、

考えてから行動するタイプであるならば・・・!?

 

もしあなたが、

なかなか行動まで時間が掛かってしまいがちであるならば・・・!?

 

もしあなたが、

途中で挫折することが多く、続かないことばかりだとしたら・・・!?

 

事前に、「いつ、何をやるか」を決めることが大事です。これを、「2つのW(When/What)の法則」を勝手に呼んでいます。

 

 

なぜか?

 

 

考えてしまうのは、出来ない、やりたくない、面倒だと思う理由を出させてしまうからです。決めてないから、考えてしまいます。

 

 

どうして、自分の収支を把握するために、家計簿を付けることが続いているのか。自分の行動を振り返りました。そうしたら、お金を使った直後に、必ずスマホに記録をしていました。

 

「お金を使う」⇒「スマホを手に取る」⇒「何に、いくら使ったのかをメモする」動作をしていました。「スマホでメモを、お金を使った直後」がポイントでした。そして、メモしたものを、1週間に1回とか、空いてる時間でまとめて、Excelシートに記録するだけです。

 

お金を使った直後にやらないと、何にいくら使ったのか忘れる、記録するのは面倒で絶対にやらなくなります。

 

家計簿を付けるだけは、続けられています。何も意識せず、お金を使った直後に、スマホにメモする。この行動が習慣化しています。何も考えていません。朝、起きたら歯磨きをするように、体が勝手に動いています・・・(^_^;)

 

考える猶予を与えると、「B」タイプの人は、とくに、出来ない、やりたくない、面倒な理由を探す、または、ちゃんとするまで出来ない状況になりがちです。

 

何か1つでも良いので、順番を変える。やってみるから始めることをしてみましょう。

 

その時は、「いつ、何をするか」を決めておくことです。

 

全てでなくても何か1つ出来たら、少しずつ増えていくかもしれませんね。

 

僕自身も「B」タイプの傾向が強いため、「B」タイプのあなたと一緒ですよ。出来そうなことから、一緒にチャレンジしてみましょう。