読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

既存客へのフォローをちゃんとしていますか・・・!?

2月に入り、日中は暖かく、過ごしやすい日も出てきていますね。寒いのは苦手なため、暖かいと有難いです。

 

さて、先月(1月)に、初めてヘッドスパ専門店に行きました。以前より興味がありました。首、肩凝りがひどいため、体だけでなく、頭のマッサージもしてみたら、少しは軽くなるかもと思った次第です。

 

45分間の「男のヘッドスパコース(5,400円)」を体験しました。施術前に、カルテに髪の状況などを記入後、簡単なカウンセリングをして、施術に入りました。施術内容は、下記の通りです。

 

・頭皮毛穴クレンジング

・フットマッサージ

・リフレッシュミントシャンプー&ヘッドマッサージ

・育毛剤マッサージ

・肩もみ

・髪の乾かし

 

頭だけかと思ったら、肩もみ、フットマッサージもあり、そこまでするんだと意外な感じでした。ヘッドスパ初体験、初めてのお店で、緊張しました。各施術をする前に「○○をしますね」、「痛くないですか」など、随時、声掛けをして進んだために、心配や不安もなく、安心してお任せしてリラックスできました。

 

施術終了後、お茶まで出してもらい、他メニューのご紹介をしてもらいました。また、「1ヶ月に1回程度、施術されると、良いですよ」なんてアドバイスをもらい、お店を後にしました。

 

初めて体験してみて、まぁ良かったかな,

また時間の都合がついて、機会があったら行ってみても良いかもと感じました。1度体験してみたかった程度の動機だったからかもしれませんね・・・。

 

 

それから約1ヶ月経過しました。お店の方のアドバイスでは、1ヶ月に1回程度なので、そろそろ次のタイミングです。

 

次の来店タイミングですが、お店からは、メルマガなどは一切、届いていません。

 

日頃、健康食品、化粧品など、リピート型通販で、主に顧客フォローの仕事しているため、他のところは、どんな顧客フォローをしているのか、気になります。

 

今回のヘッドスパ専門店は、何もしていませんでした。施術前のカウンセリングで、顧客情報、髪の情報を収集していますが、全く活用出来ていないです。すごくもったいないなぁと感じています。

 

一度、体験した顧客に再来店してもらうほうが、新規顧客を獲得するよりも費用、時間も掛からないし・・・。

 

来店直後の「来店御礼」、次のタイミングで「髪はいかがですか?」のような様子伺いのメールがあったら、もしかしたら、再来店するお客様も出てくるかもしれないのに・・・。

 

お客様情報を集めるところはあるが、集めるだけで、活用まで至っていないところが大半で、とてももったいないなぁと感じることが多々あります。

 

いつもヘッドスパのことを考えているわけではないので、忘れているお客様が大半です。事前に、メールやDM送付許可さえ取っておけば、お客様とコミュニケーションは出来て、ファンや優良客になる可能性もありますよね。

 

 

もしあなたが、

お客様情報を収集しているが、全く活用していないとしたら・・・?

 

もしあなたが、

既存客に対して、何もせずほったらかしにしているとしたら・・・?

 

もしあなたが、

新規客獲得ばかりに追われているとしたら・・・?

 

手元にある顧客リストを活用してみましょう。

 

 

なぜか?

 

 

既に、あなたの商品やサービスを経験済みだからです。1回以上は、経験しているため、商品やサービスに不満がない限り、忘れている方が大半です。

 

あなたの商品、サービスを思い出してもらう、忘れられないためには、お客様とのコミュニケーションが重要です。

 

メール、DM、ニュースレターなどを活用して、お客様との関係性作り、絆づくりをしてみましょう。

 

 

新規客ばかりでなく、既存客へのフォローを忘れずにしてみてくださいね。

 

 

何もお店からないけど、もう1度、ヘッドスパに行ってみようかな・・・(笑)