成果を出すために、必要な3つの要素とは・・・!?

突然ですが、質問です。

成果を出すために、必要なことは何だと思いますか?

 

もしあなたが、

仕事で成果をあげたいとするなら・・・?

 

もしあなたが、

痩せたいと思い、ダイエットをしようとするなら・・・?

 

もしあなたが、

貯金をして、お金を貯めたいとするなら・・・?

 

3つのことを意識してみましょう。

それは、

 

(1)記録(計測)する

(2)観測する

(3)改善する

 

の3つを実践することです。

 

 

なぜか?

 

成果を出すための起点は、記録から始まるからです。事前に記録すべき項目を設定して、数値で記録する。その記録を、定点観測すると、良いまたは悪いという判断が出来ます。そして、成果に繋がる改善活動が起こるからです。

 

記録がないと、現状が、良いのか、悪いのかの判断も出来ません。また、具体的に何をすれば、成果に結び付くのか、改善アイデアも出にくくなります。

 

このように思ったのは、昨日も少しお話した、通販の仕事からの実体験です。

 

例えば、化粧品で、新聞広告や折込チラシを出したら、電話が鳴る、鳴らないという結果がリアルに出てきます。電話が鳴らなかったらと思うと、冷や汗が出てきます・・・(^_^;)

 

事前に、何件くらいの受注が見込まれて、1件獲得するのに、どのくらいの費用が掛かるか、予測を立てた上で実施しています。

 

決まった項目の実績を数値で記録して、定点観測をしています。良かったら、多くのお客様を獲得できる勝ちクリエイティブのため、反応が落ちるまで使い倒します。

 

一方で、結果の出ない広告は、何が悪いのか仮説を立てる。コピー、ビジュアル、オファー(特典)など、何が原因かを、少しずつ変えていき、お客様の反応を見ています。

 

「記録⇒観測⇒改善」のサイクルを回していき、成果に繋げる活動をしています。

 

仕事に限らず、プライベートでも何か成果を出したい、結果を出して変わりたいと思っているなら、「記録⇒観測⇒改善」をしてみましょう。

 

まず、記録をするには、事前に項目を決めた上で、ノートに記録したら良いですね!

出来れば、数値化できると、成果を検証する上で良いですよ。

 

 

最初に1歩は、ノートで記録すること。

是非、やってみてくださいね。